資産有効活用

三星物産本社ビル建設計画(開発・建築)

事業化のポイント
  • 既存の本社ビルが収用対象となり、調整区域の移転地確保及び施設の移転に対応。
  • 確保した用内が変形地であり、一部がけを有する土地のため、ローコストとなるよう建物と土留め一体化した建築プランを提案。
  • 調整区域における、開発許認可取得並びに、開発工事から建築工事までの設計施工で完成。
三星物産本社ビル建設計画(開発・建築) 三星物産本社ビル建設計画(開発・建築) 三星物産本社ビル建設計画(開発・建築)